武田三輪オフィシャルサイト

英語に自信がないを終わりにする

Miwa’s book shelf #3 “The Little Boy Who Lost His Name”

約 5 分

Miwa’s book shelf

このコーナーでは、Miwa の本棚から、とっておきの英語の本をご紹介していきます。

英語の本といっても、小説などのようなストーリーを追うタイプの本ではなく、ちょっとした工夫がある本、眺めるだけでも楽しい本などを選んでみたいと思っています。

今日ご紹介するのは、絵本です。私が息子のために買った、ちょっと特別な絵本です。

“The Little Boy Who Lost His Name”

The Little Boy Who Lost His Name 表紙 タイトルは、”The Little Boy Who Lost His Name”、『名前を失くしてしまった男の子』。ある朝目覚めると、男の子は自分の名前がなくなっているのに気づきます。探しても探しても、どこにも見つかりません。

名前を失くした男の子1ベッドの下をのぞいてみると、そこには虹色の道が見えます。もしかして、ボクの名前がみつかるかも・・・? そう思った男の子は、名前探しの旅に出ます。

名前を失くした男の子2

君のためだけに作られた、特別な絵本。

虹色の道をたどっていくと、男の子は Knight に出会います。Knight は、泣きそうになっている男の子に、自分の盾についている “K” の文字をあげました。

名前を失くした男の子3次に出会ったのは、Alligator です。この Alligator、歯が痛くて泣いています。男の子は歯にはさまった “A” の文字を取ってあげました。

名前を失くした男の子4男の子はまず「K」を手に入れ、次に「A」を手に入れました。こうしてさまざまな人や生き物に出会いながら、男の子は、1文字1文字アルファベットを集めていきます。そして、また虹の道に戻ってきました。

名前を失くした男の子5虹の道からベッドにたどり着いた男の子は、疲れきって眠ってしまいます。

名前を失くした男の子6

この勇敢な旅をしてきた男の子の名前は・・・”KA****” 。そう、これが、私の息子の名前なんです! これは息子の誕生日にプレゼントしたものですが、この男の子が自分自身だとわかり、大喜び!

こんなきれいな絵本に、自分の名前が大きく印刷されている感動。読み進めながら、あれ?あれ?もしかして・・・と思いつつ、「やっぱり自分の名前だった!」と発見したときのよろこび。これは、世界でたった1人のためだけに作られた、たくさんの夢と楽しさが詰まった絵本なのです。

とっても簡単カスタマイズ絵本

この本は、お好きな名前を入れて、特別な1冊として注文することができるのです。スマホからでも、簡単にカスタマイズできますよ。試しに Amy という女の子のための本として、カスタマイズしてみましょう!

まずはこちらのリンクをタップ。

https://www.wonderbly.com/en-US/personalized-products/lost-my-name-book

名前を失くした女の子カスタマイズ画面1

かわいらしい動画を見ることができますね。この動画の下にある欄に、「Amy」と名前を入力してみます。それから使用言語を選びます。実は「Japanese」も選択できるので、日本語版にすることもできますが、ここではアメリカ英語としました。そして、Amy は女の子なので、「Girl」を選択します。名前を失くした女の子カスタマイズ画面2

すると、女の子のスタイルが3種ポップアップで出てくるので、その中から好きな女の子を選んでください。この女の子が主人公の Amy ちゃんになります。

次に、プレビューに進みます。プレビューでは、実際の本の中身を全ページ見ることができます。このプレビューの上部に、「A」「M」「Y」の3つの文字が見えますね。この「A」をタップしてみると、「Change」ボタンが出てきます。

名前を失くした女の子カスタマイズ画面3

「Change」ボタンをタップすると、ここから「Aardvark(ツチブタ) の A」にするか、「Alligator の A」にするか、「Angel の A」にするか、選ぶことができるのです。どれを選んでも、それぞれ複数ページに渡るすべてのプレビューを見ることができます。

名前を失くした女の子カスタマイズ画面4

「M」は「Mermaid の M」か「Monkey の M」から選択するようになっています。「Y」は、使用頻度が低いからか、「Y」ではじまる生き物のバリエーションが少ないからか、「Change」ボタンがなく、残念ながら Yeti 一択です(>_<)名前を失くした女の子カスタマイズ画面5

すべてのキャラクターを選んだら、次は装丁(Format)を選び、メッセージ(Dedication)を入れることができます。お好きなメッセージを書いてもいいですし、デフォルトのメッセージをそのまま使ってもだいじょうぶです。こうして、世界に1冊だけの、特別な絵本のできあがりです。名前を失くした女の子カスタマイズ画面6

そのまま進むと、ラッピングを選ぶページになっていますが、ラッピングはなにも選択しなくても右下の「Buy Now」をタップして、購入ページに進むことができますよ。

今の季節なら、クリスマスプレゼントにもぴったりですね! お誕生日や、進学・進級のお祝いなどにもとてもよろこばれるのではないでしょうか。自分だけの特別なストーリーを楽しむのもいいですね。ぜひ1冊作ってみてください。

こちらから購入すると、「Miwa Takedaからの招待」になり、15%のディスカウントになりますのでもしよろしければどうぞ^^)